包茎は衛生的に良くない状態

hueisei

包茎は見た目が良いとは到底言えません。

男性の象徴でもある男性器が情けないことになっているので、男性としても女性としてもあまり好まれない包茎。
しかし、見た目の不格好さに我慢すれば別に治療の必要はない・・・と考えてはいませんか?

包茎の問題点は見た目だけではありません。むしろ、見た目の問題が気にならなくなるほどの問題を抱えているのです。

包茎の一番の問題は、非常に不衛生だということです。

包茎だと亀頭を洗うことがままならなく、重度の包茎だと亀頭を洗うことすらできません。
この状態だと男性器に恥垢が溜まってしまいます。

恥垢(一般的な言い方では「チンカス」ですね)とは、尿や精液のカスが固まって亀頭周辺にこびりついた垢のことです。
恥垢が過度に溜まると細菌が繁殖し、男性器から腐ったチーズや牛乳のような腐臭が発生するようになります。
これは単に臭いの問題ではなく、病気の警告と見てもらっても差し支えありません。

包茎、特に真性包茎の場合、亀頭に恥垢が溜まっても洗い流すことができず、また、包皮に覆われた亀頭は温度・湿度ともに上がっているから、細菌が繁殖しやすくなります。
自ら包皮を剥けば恥垢を洗い流すことができる仮性包茎はまだしも、包皮を剥くことに問題が生じる真性包茎やカントン包茎だと恥垢は溜まる一方です。
細菌の繁殖がひどい状態になると男性器が腐ってしまいます。

また、包茎の状態が続くと細菌が溜まりやすくなるだけでなく、炎症を起こしたり、コンジロームやヘルペスなどの性病を招く恐れもあります。

包茎は百害あって一利がない症状です。
見た目にも肉体的にも精神的にも好ましくないので早期治療を心がけましょう。

しかし、どうしても包茎の治療に踏み切れない男性は多いですよね?

女性の意見を参考にしてみてはどうでしょうか?女性が男性の包茎に対して、どういった考えを持っているのか?

女性の本音というサイトの「もっと清潔に! 包茎に対する女性の本音」で女性の男性の包茎に対する意見がまとめられているので参考にしてください。